您好,欢迎光临世界标品! 登录 注册(订药物标准品请用邮件联系我们)

中国医药研发对照标品提供商
Non-clinical Research-used
Medicine Sample Provider

当前本网站药物产品种数共 8420 处方药 8047 非处方药 267 保健品/医疗用具 106

世界标品医药目录搜索(中英文):
世界各国官方药品目录搜索(英文):
世界标品医药知识搜索(中英文):

联系方式
国内客服电话:
国际免费电话:


QQ客服1:1793093587
QQ客服2:1586083059
QQ客服3:2786706041
QQ客服6:2992753224
QQ客服7:2394834588

咨询邮箱:
scimed.shanghai@shijiebiaopin.com
info@shijiebiaopin.com
pharmacy.shijiebiaopin1@gmail.com
pharmacy.shijiebiaopin2@gmail.com

  药店国别: 日本药房
产地国家: 日本
所属类别: 激素内分泌药物->肾上腺皮质激素及促肾上腺皮质激素类药物
处方药:处方药
包装规格: 40毫克 5小瓶/盒
计价单位:
  点击放大  
生产厂家中文参考译名:
辉瑞(日本)
生产厂家英文名:
Pfizer Japan
该药品相关信息网址1:
https://www.pfizermedicalinformation.com/en-us/solu-medrol/dosage-admin
原产地英文商品名:
Solu-Medrol for Intravenous Use 40mg 5vials/box
原产地英文药品名:
Methylprednisolone Sodium Succinate
中文参考商品译名:
Solu-Medrol静脉使用 40毫克 5小瓶/盒
中文参考药品译名:
甲泼尼龙琥珀酸钠
原产地国家批准上市年份:
0000/00/00
英文适应病症1:
Adrenocortical hormone agent
英文适应病症2:
Acute circulatory failure
英文适应病症3:
Inhibition of immune responses associated with kidney transplantation
临床试验期:
完成
中文适应病症参考翻译1:
肾上腺皮质激素剂
中文适应病症参考翻译2:
急性循环衰竭
中文适应病症参考翻译3:
抑制与肾移植相关的免疫反应
药品信息:

---------------------------------------------------------------
详细处方信息以本药内容附件PDF文件(201952015191422.pdf)的“原文Priscribing Information”为准
---------------------------------------------------------------
部分中文Solu-Medrol for Intravenous Use处方资料(仅供参考)

【英文名称】Solu-Medrol for Intravenous Use

【适用证】

急性循环衰竭(出血性休克,感染性休克)

抑制与肾移植相关的免疫反应

伤后8小时内急性脊髓损伤(运动功能障碍和感觉功能障碍)患者神经功能障碍的改善

肾病综合症

多发性硬化症的急性发作

以下列出的治疗抵抗性风湿性疾病:

---系统性血管炎(显微镜下多血管炎,显微镜下Vegena肉芽肿病,结节性多动脉炎,Churg-Strauss综合征,主动脉炎综合征等),系统性红斑狼疮,多发性肌炎,皮肌炎 硬皮病,混合性结缔组织病和难治性风湿性疾病

支气管哮喘

与其他抗肿瘤药联合治疗以下恶性肿瘤

复发性或难治性恶性淋巴瘤

【用法用量】

急性循环衰竭:

---失血性休克: 通常,静脉内或通过滴注缓慢或缓慢地施用125至2000mg甲基强的松龙。如果症状没有改善,请根据需要添加更多症状。

---传染性休克:

通常,对于成人,作为甲基强的松龙,缓慢给予单次静脉内注射或1000mg静脉输注。如果症状没有改善,则再给予1000mg。剂量可根据年龄和症状进行调整。

抑制与肾移植相关的免疫反应:

通常,对于成人,40至1000毫克甲基强的松龙作为甲基强的松龙缓慢或静脉内或静脉内输注。剂量可根据年龄和症状进行调整。

在受伤后8小时内改善急性脊髓损伤(运动功能障碍和感觉功能障碍)患者的神经功能障碍:

在受伤后8小时内,在15分钟内滴注30mg / kg甲基强的松龙,然后取出45分钟,并注入5.4mg / kg /小时23小时。

肾病综合症:

- 通常,对于成人,将500至1000mg甲基强的松龙缓慢或静脉内或静脉内输注为甲基强的松龙。

- 通常,儿童接受30 mg / kg(最多1000 mg)甲基强的松龙静脉注射或静脉滴注甲基强的松龙。

多发性硬化症的急性发作:

通常,对于成人,将500至1000毫克甲基强的松龙作为甲基强的松龙缓慢或静脉内或静脉内输注。

治疗抗风湿性疾病:

- 通常,对于成人,将500至1000mg甲基强的松龙缓慢或静脉内或静脉内输注为甲基强的松龙。

- 通常,儿童静脉注射或静脉滴注缓慢接受30 mg / kg甲基强的松龙。剂量可根据症状和患者的反应进行调整,但每日不应超过1000毫克。

支气管哮喘:

- 通常,对于成人,作为甲基强的松龙的初始剂量为40至125mg,缓慢或静脉内或静脉内输注。然后,根据症状,每4-6小时缓慢加入40至80mg。

- 通常,在儿童中,缓慢或静脉内或静脉内输注1.0至1.5mg / kg甲基强的松龙。然后,根据症状,每4-6小时逐渐加入1.0至1.5mg / kg。

与其他抗肿瘤药物联合治疗复发或难治性恶性淋巴瘤:

与其他抗肿瘤药物组合,该药物的给药剂量和给药方法是每天一次缓慢或静脉注射250至500mg甲基强的松龙,持续5天。这是一门课程,每3至4周重复一次。

【禁忌】

不要给下一位病人

对该药成分有过敏史的患者

不要使用以下药物

活疫苗或减毒活疫苗[见“互动”部分]

【使用注意】

小心剂量:

消化性溃疡,憩室炎,肠吻合术后早期患者[消化道粘膜保护作用减弱,并且因为它可以防止组织的修复,它可能会使病情恶化。 ]

糖尿病患者[促进糖原异生和降低细胞对胰岛素的敏感性可能会加重症状。 ]

患有传染病的患者[可能会抑制免疫功能,可能会降低宿主防御能力,并且可能会加重症状。此外,应采取适当措施防止感染,因为它们可能抑制炎症反应并可能掩盖症状。 ]

患有结核病的患者[与适当的抗结核治疗相结合,因为存在抑制免疫功能,降低宿主防御能力和加重或暴露症状的风险。 ]

单纯疱疹性角膜炎患者[角膜可能有穿孔。 ]

骨质疏松症患者[骨基质的合成受到抑制,骨形成受到抑制,因此病情可能加重。 ]

精神病患者[中枢神经系统刺激可能使症状加重。 ]

患有后囊白内障的患者[晶状体囊的通透性可能会改变,这可能会使症状恶化。 ]

青光眼患者[眼压可能升高,症状可能加重。 ]

肾功能衰竭,高血压和充血性心力衰竭患者[钠潴留可能会加重症状。 ]

电解质异常患者[它们会影响电解质代谢,因此存在症状恶化的风险。 ]

甲状腺功能减退症和肝硬化患者[代谢受到抑制,可能出现副作用。 ]

脂肪肝,脂肪栓塞患者[它会影响脂质代谢,可能会加重症状。 ]

血栓形成患者[症状可能因促进血液凝固的作用而加重。 ]

重症肌无力患者[初期症状可能恶化。 ]

支气管哮喘患者[见“重要基本注意事项”]

有乳制品过敏史的患者[见“重要基本预防措施”]

患有溃疡性结肠炎的患者(即将发生穿孔,脓肿或其他化脓性感染)[抑制炎症反应,因此如果有任何疑问,可能会掩盖其症状。 ]

长者[见“老人管理”一节]

【効能効果】

急性循環不全(出血性ショック、感染性ショック)

腎臓移植に伴う免疫反応の抑制

受傷後8時間以内の急性脊髄損傷患者(運動機能障害及び感覚機能障害を有する場合)における神経機能障害の改善

ネフローゼ症候群

多発性硬化症の急性増悪

治療抵抗性の下記リウマチ性疾患:

---全身性血管炎(顕微鏡的多発血管炎、ヴェゲナ肉芽腫症、結節性多発動脈炎、Churg-Strauss症候群、大動脈炎症候群等)、全身性エリテマトーデス、多発性筋炎、皮膚筋炎、強皮症、混合性結合組織病、及び難治性リウマチ性疾患

気管支喘息

以下の悪性腫瘍に対する他の抗悪性腫瘍剤との併用療法

再発又は難治性の悪性リンパ腫

【用法用量】

急性循環不全:

---出血性ショック:

通常、メチルプレドニゾロンとして1回125〜2000mgを緩徐に静注又は点滴静注する。症状が改善しない場合には、適宜追加投与する。

---感染性ショック:

通常、成人にはメチルプレドニゾロンとして1回1000mgを緩徐に静注又は点滴静注する。症状が改善しない場合には、1000mgを追加投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

腎臓移植に伴う免疫反応の抑制:

通常、成人にはメチルプレドニゾロンとして1日40〜1000mgを緩徐に静注又は点滴静注する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

受傷後8時間以内の急性脊髄損傷患者(運動機能障害及び感覚機能障害を有する場合)における神経機能障害の改善:

受傷後8時間以内に、メチルプレドニゾロンとして30mg/kgを15分間かけて点滴静注し、その後45分間休薬し、5.4mg/kg/時間を23時間点滴静注する。

ネフローゼ症候群:

--通常、成人にはメチルプレドニゾロンとして1日500〜1000mgを緩徐に静注又は点滴静注する。

--通常、小児にはメチルプレドニゾロンとして1日30mg/kg(最大1000mg)を緩徐に静注又は点滴静注する。

多発性硬化症の急性増悪:

通常、成人にはメチルプレドニゾロンとして1日500〜1000mgを緩徐に静注又は点滴静注する。

治療抵抗性のリウマチ性疾患:

--通常、成人にはメチルプレドニゾロンとして1日500〜1000mgを緩徐に静注又は点滴静注する。

--通常、小児にはメチルプレドニゾロンとして1日30mg/kgを緩徐に静注又は点滴静注する。なお、症状や患者の反応に応じて適宜増減するが、1日1000mgを超えないこと。

気管支喘息:

--通常、成人にはメチルプレドニゾロンとして初回量40〜125mgを緩徐に静注又は点滴静注する。その後、症状に応じて、40〜80mgを4〜6時間ごとに緩徐に追加投与する。

--通常、小児にはメチルプレドニゾロンとして1.0〜1.5mg/kgを緩徐に静注又は点滴静注する。その後、症状に応じて、1.0〜1.5mg/kgを4〜6時間ごとに緩徐に追加投与する。

再発又は難治性の悪性リンパ腫に対する他の抗悪性腫瘍剤との併用療法の場合:

他の抗悪性腫瘍剤との併用において、本剤の投与量及び投与方法はメチルプレドニゾロンとして250〜500mgを1日1回5日間、緩徐に静注又は点滴静注する。これを1コースとして、3〜4週ごとに繰り返す。

【使用上の注意】

慎重投与:

消化性潰瘍、憩室炎、腸吻合術後初期の患者[消化管粘膜保護作用を減弱させ、また、組織の修復を阻害するので、症状を悪化させるおそれがある。]

糖尿病の患者[糖新生を促進させ、また、細胞のインスリンに対する感受性を低下させるので、症状を悪化させるおそれがある。]

感染症の患者[免疫機能を抑制し、宿主防御能を低下させ、症状を悪化させるおそれがある。また、炎症反応を抑制し、徴候を隠蔽するおそれがあるので、感染症に対する適切な処置を行うこと。]

結核性疾患の患者[免疫機能を抑制し、宿主防御能を低下させ、症状を悪化又は顕性化させるおそれがあるので、適宜抗結核療法を併用すること。]

単純疱疹性角膜炎の患者[角膜に穿孔が生じるおそれがある。]

骨粗鬆症の患者[骨基質の合成を阻害し、骨形成を抑制するので、症状を悪化させるおそれがある。]

精神病の患者[中枢神経刺激作用により、症状を悪化させるおそれがある。]

後嚢白内障の患者[水晶体嚢の透過性を変化させ、症状を悪化させるおそれがある。]

緑内障の患者[眼圧を上昇させ、症状を悪化させるおそれがある。]

腎不全、高血圧症、うっ血性心不全の患者[ナトリウム貯留作用により、症状を悪化させるおそれがある。]

電解質異常のある患者[電解質代謝に影響を与えるので、症状を悪化させるおそれがある。]

甲状腺機能低下のある患者、肝硬変の患者[代謝が阻害され、副作用があらわれるおそれがある。]

脂肪肝、脂肪塞栓症の患者[脂質代謝に影響を与えるので、症状を悪化させるおそれがある。]

血栓症の患者[血液凝固促進作用により、症状を悪化させるおそれがある。]

重症筋無力症の患者[使用当初、一時症状を悪化させるおそれがある。]

気管支喘息の患者[「重要な基本的注意」の項参照]

乳製品に対して過敏症の既往歴のある患者[「重要な基本的注意」の項参照]

潰瘍性大腸炎(切迫穿孔、膿瘍、他の化膿性感染症の疑いがある場合)の患者[炎症反応を抑制するので、これらの疑いがある場合、その徴候を隠蔽するおそれがある。]

高齢者[「高齢者への投与」の項参照]

【禁忌】

次の患者には投与しないこと

次の患者には投与しないこと

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

次の薬剤を投与しないこと

生ワクチン又は弱毒生ワクチン[「相互作用」の項参照]

---------------------------------------------------------------
详细处方信息以本药内容附件PDF文件(201952015191422.pdf)的“原文Priscribing Information”为准
---------------------------------------------------------------

更新日期:  2019-5-13
附件:
201952015191422.pdf    

 
调控比例: 100%
订购表单下载
Copyrights © 2010,2011,2012 www.ShiJieBiaoPin.com, Inc., All rights Reserved www.ShiJieBiaoPin.com, Inc.
客服工作时间:太平洋时间18:00-24:00
国内客服电话:     国际免费电话:
友情提示:以上电话为免费电话,无需您承担任何费用,世界标品提供中文客服,请您放心拨打!
电子邮箱:info.shijiebiaopin.com@gmail.com, info@shijiebiaopin.com